ブランド品宅配買取サービスのメリット・デメリットまとめ

※アフィリエイト広告を利用しています

捨て活

こんにちは! もとこです。

使っていない、もう使わなくなったブランド品、ありますよね。

一生モノと思って購入するのですが、使わなくなってしまうものですね。

そんなブランド品を処分しようと思った時に、宅配買取サービスが簡単でいいのでは?と思い、各サービスのメリット・デメリットを調べてみました。

ビデオ通話で査定ができる『ブランディアBell  』

メリット

・ビデオ通話で査定してもらって、宅配買取してもらうハイブリッドサービス。

・早朝、深夜の査定もOK

・査定額に納得すれば、即入金・前払いOK

 

デメリット

・ビデオ通話には多少の時間がかかる。

宅配買取と店頭買取の、両方の良いところが合わさったサービスです。

「宅配買取は楽で良いけど、査定の時に色々と話しが聞きたい。でも店頭に行くのはちょっと面倒だし…」という方には、ちょうどいいですね。

ビデオ通話はホームページから時間帯の予約ができて、接客してくれる方を選ぶこともできるようです。

早朝・深夜でも査定OKなので、忙しい方でも便利ですね。

ビデオ通話は時間がかかるので、時間に余裕のある方が向いているかもしれません。

配送料・査定料無料で、お客様の負担は0円です。

古着もまとめて買取『古着com』

メリット

・ブランド品以外にも古着を買取してくれる。対象のブランド品の買取金額が1000円以上の時、ノーブランド品を3円/1kgで買取。

・エアクッション付き梱包キット無料プレゼント。

・送料・査定料無料

・ホームページに買取実績の一例あり

デメリット

・査定後の返品時の送料はお客様負担

ブランド品以外にも衣類を処分したい方は、ノーブランドの古着を買い取ってもらえるかもしれません。

対象ブランド品の買取価格が1000円以上の時には、ノーブランド品を3円/1kgで買取してくれます。

1000円未満の場合は、引き取りとなります。(査定後の返品はお客様負担)

処分したい服がある方は、条件に合えば一度に処分することができそうです。

査定には3~7日かかりますが、査定終了後は即日入金してくれます。

まとめ

ブランド品を宅配買取してくれるサービスの、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

ビデオ通話を使って、「宅配買取」と「店頭買取」の良いところを合わせた『ブランディアBell』が今どきだな、と感じました。

ブランド品を納得の価格で早く売りたい方におすすめです。

ブランド品以外に、まとめて買い取ってくれる商品にも特徴があるので「自宅の不要品にはどんなものが多いか」によって選んでいくのも良いですね。

タイトルとURLをコピーしました