これは使える⁉︎ 巷で話題の『魔法のテープ』を使ってみました。

※アフィリエイト広告を利用しています

便利グッズ

こんにちは! もとこです。

最近SNSで見かける『魔法のテープ』なるものを試してみました。

今日は、その使用感をお知らせしたいと思います。

忘れた頃になぜか外れるフック、ありませんか?

ちょっとしたものを掛けて収納したいところで活躍するフック。

台所周りでは、お玉やミトンや鍋敷。洗面所ではタオルとか…

マグネットタイプのフックなら、よほど重いものを掛けない限り落ちてくることはないのですが、粘着テープで貼るタイプのものは数年後に粘着力が力尽きて剥がれてしまうことがありませんか?

うちの場合は、台所の流し台の扉の内側に貼り付けている小さなフックが、忘れた頃に「あれ?取れてる?」となります。

フックに掛けているものは、洗濯ネットに入れた『排水口のゴミ袋』とか『生ゴミ捨てる用の袋』とかで、重さはありません。

ですが、毎日ゴソゴソと袋の中を触るので、それが刺激となり忘れた頃に剥がれ落ちるようです。なぜか片方だけ…

余談ですが、最近のお家の流し台は引き出しタイプが多い印象です。

お鍋とか、取り出しやすそうで羨ましくSNSを眺めています。

我が家は、流し台の下のお片付けも、ぼちぼち取り組んでいきたいところです。

気になっていた『魔法のテープ』を活用してみました

今回はAmazonで買った『魔法のテープ』を扉に貼り付けてから、その上に100均で買ってきたフックを貼ってみることにしました。

『魔法のテープ』…もうご存知の方も多いかもしれませんが、最近SNSでその存在を知りました。

「とにかく強力な粘着力らしい」「でも剥がすこともできるらしい」「水で洗うとまた使えるらしい」

そんな情報をゲットして「なんて役に立つテープだろう!」と購入。お値段は780円、お手頃価格です。

テープ自体に厚みがあって、プニプニした感触です。そして確かに強い粘着力。

これでもう、忘れた頃にフックが外れているストレスから解放される予感です。

外れてもテープを洗って再度がんばってもらいたいですね。

いろんなところで活用できそう

今回は台所の扉で使用しましたが、靴箱の扉の内側に貼り付けて折り畳み傘を収納するのに使ってみようと思います。

釘が刺せない壁に使うと、ポストカードなどを飾れそうです。

ただ、粘着力が強いので壁に貼ると剥がす時に壁紙も剥がれることがあるようです。

壁に使用するときはマスキングテープを貼ってから『魔法のテープ』を貼るといいようです。

マスキングテープも商品と一緒に入っていましたよ。

部屋にカーペットやラグを敷いているお家では、カーペットのズレや滑りを無くすことにも役立ちそうです。

まとめ

最近よく目にする『魔法のテープ』を試してみました。

基本、重さのあるものには不向きなようですが、置き場所が定まらない小物・リモコン、置き場所からよくズレたり落っこちたりしているものに使うと、スッキリと固定されてストレスが軽減するかもしれません。

思い当たる箇所のある方は、一度試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました