クローゼットのハンガー事情 たかがハンガー、されどハンガー

※アフィリエイト広告を利用しています

便利グッズ

こんにちは! もとこです。

次の機会に着るまでクローゼットやたんすの中でスタンバイしている洋服たち。

そして、やってきた出番に「服がずり落ちていてしわくちゃになっていた!」とか、「ハンガーの先がちょうど肩のあたりにくい込んでいて変な跡がついている!」とか、ありませんか?

そんなストレスも、ハンガーで解消することが可能です。

服に優しい『マワハンガー』

ドイツのマワ社製の『マワハンガー』。ちょっと前に話題になり、もうお試しの方もいるかと思います。

遅ればせながら少し前に『マワハンガー』に変更してみました。

以前はニトリで買った滑らない素材の薄いハンガーや、クリーニング屋さんのプラスチックハンガーなどを使用していました。

滑らない、という点ではニトリのハンガーも気に入っていましたが、壊れたりして追加を買いに行ったら「微妙に色が違う…?」というようなことがありまして…

見た目で『統一したい欲』が出てきて、いろいろ調べて『マワハンガー』を買い揃えることにしました。

今までのハンガーの形と微妙に違う「エコノミック」という種類のものにしました。

かたち的には「絶対ずり落ちるよね?」というものでしたが、噂通りずり落ち無し!なハンガーでした。

触るとわかりますが、特殊なコーティングを施してあるそうで本当に服が滑りません。

独特な形のおかげで、人が着用しているような状態で吊り下げられている感じ。

肩の辺りに、ハンガーがくい込んでしまった跡がつきません。

「エコノミック」は横幅40cm、厚み1cmというサイズです。

『マワハンガー』でクローゼットの省スペースが実現

ニトリのハンガーも薄さでは負けていない、むしろニトリのハンガーの方が薄いですが、とりあえず20本購入して並べてみたら統一感があるからか、クリーニング屋さんのハンガーを削除したおかげなのか、とてもスッキリしました。

(ちなみにパンツ類を吊っているハンガーは100均のものです)

すっかり気に入ったので、あと10本追加で購入し、残っているニトリのハンガーも一部活用している状態です。

あともう少し買ってもいいかも…と思う反面、もっと服を減らしていきたいんだった、と思い出したりして今に至ります。

いろんな形・カラーが選べる豊富なラインナップ

用途や性別、子供用などに合わせて、いろいろな形・サイズ・カラーがあります。

ジャケットやコートなど、重みのある衣類を掛けるのに向いているものもあり、統一欲に火がつくとあれもこれも欲しくなってしまいます。

服の着脱が面倒? 値が張る?

滑らない加工が施されているので、ハンガーから服をとる作業(またはハンガーにかける作業)に丁寧さが必要になります。

襟ぐりからハンガーを外すのは、よほど首の開いている服しかできないでしょう。

服の下からハンガーを抜いたり、入れたりしないと襟ぐりがビヨーンと伸びてしまうこと間違いなしです。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんね。

そしてお値段が張る、ということは否めません。

クリーニング屋さんのハンガーは無料でしたし。(最近の状況は知らないのですが…)

最初は数本から「お気に入りの服だけ吊るす」というお試しも良いのではないでしょうか。

まとめ

各々の服収納の優先順位はさまざまですが、次に着る時まで美しさをキープして吊り下げておきたいですよね。

「マワハンガー」ならキッチリ働いてくれます。

クローゼット内の空間をスッキリさせてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました