気が付くとゴチャつく洗面台収納、片付けてみました。

※アフィリエイト広告を利用しています

お片付け

こんにちは! もとこです。

今日は、気が付くとゴチャゴチャしている洗面台の下を片付けてみました。

ゴチャつく原因は、やはりモノの多さ?

何をどこに置いてあるのか、把握しているつもりですが、何だか乱雑です。

ひとまず全部出してみて、年末も近いので拭き掃除。

予想していたモノ以外にも「こんなの、持ってたっけ?」というモノも出てきますね。

私が忘れているのか、私以外の人が持ち込んだのか…

セオリー通り、『長らく使っていないモノ』『何個もあるモノ』『最後にいつ使ったか覚えていない、使いさしのモノ』は処分します。

何でこんなに歯ブラシ持ち運びケースがあるの?とびっくりです。

洗剤のストックなどは、ボックス収納が便利

洗剤、何種類も持ってますが、最近では「ウタマロ1本あればOK説」が囁かれていますよね。

今年の大掃除で使ったらもう処分することにして、ウタマロ1本化にしてみようかな。

洗剤のストックはグニャグニャしているので、ボックスに入れるのがいいですね。

高さのあるものもボックスに入れて、そのボックスを統一すると、見た目もスッキリです。

ひとまず、手持ちのカゴで収納してみました

無印良品のボックスで見栄えをよくしたい!という気持ちを抑え、とりあえずは手持ちの(かなり古めの)カゴを使い、スッキリさせることができました。

(と言っても、置き場所を少し入れ替えたりしただけですが…)

年末も近いので、入っているものを全出しして拭き掃除をして、モノの種類別に収納場所を考えてみました。

何と言っても場所を取っているのは娘の化粧品の数々。どうにかならないものでしょうかねえ…

モノを減らすと、全てうまくいく気がする

モノが少ないと、何があるかを把握できるので、同じものを何個も買ってしまうという凡ミスが防げる→お金の得

見渡したらどこに何があるかすぐにわかるので、探し物をする時間がなくなる→時間の得

散らかることもなくなるので、片付けをする時間が不要→またまた時間の得

モノが少ないのは、得しかないですね。やはり捨て活に励みます。

まとめ

久しぶりに片付けた洗面台の下の収納。

最近のお家では、洗面台の下は引き出し収納が多いイメージ。引き出しだと収納しやすそうです。

うちのような開き扉の収納は、ボックスとか引き出し型収納グッズがないとゴチャつきやすいですね。

ですが、モノを究極まで減らせたら収納グッズなどいらないのでは、と考えてみたり。

扉を開いたら、ウタマロだけがポツンと置かれている…そんな妄想をしてウットリしています。

歯磨き粉のスペアも置いときたいので、ポツンと1個だけ…というのは難しいですね~

【今日の捨て活】

タイトルとURLをコピーしました